フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

踊るラビ(ユダヤ教祭司):TV5MONDEで異文化体験を

よもやま話って、フランス語では何と言ったらいいのでしょう。和仏辞典には
Parler de choses et d'autres, という訳が載っています。あれこれ話す、脈絡なく好きなことを思いつくままに話すこと、でしょうか。

私は TV5MONDE を何気なく見ていてフト俄かに興味をそそる映像(+音)に遭遇することがしばしばあります。生来物好きというか好奇心が強く、こだわったりハマったりしやすいタイプと言えます。
インターネットをするようになってこの傾向はますます強まりました。大抵の物好き諸氏はsurfer sur Internet していると時間があっという間に過ぎ、毎日夜更かし、寝不足になったり仕事をほっぽり出して趣味の調べものに熱中してしまう傾向があるのではないでしょうか。

この「何だコレ?」とか「お、面白い!」のきっかけが TV5MONDE にはとても多いのです。普段馴染んだ空間からいっとき別の世界に運ばれる、いわゆる異文化体験は外国に行ったり異人と接触するのはもちろんテレビやネットなどのメディアを通じてもできるし、ヴァーチャルがリアルに移行するきっかけになることもよくあります。

昨日の「何コレ?」体験は Paroles de clips で見た Patrick Fiori の "Merci !"のクリップでした(クリップの内容は「こんな言い方・あんな表現」の記事をお読みください)。この中で 典型的ユダヤ教徒の扮装をした chanteur が une drôle de danse (変わった・ヘンテコな踊り)を踊るシーンがあるのです。クリップ内のその他の référence はほとんどわかったのですが、このラビだけは何のことかわからず、You tube に行ってみるとどうも "Les aventures de Rabbi Jacob" (ラビ・ジャコブの冒険)という映画の一シーンであるということがわかり、ラビ・ジャコブ役は希代のコメディアン Louis de Funès だったということを知りました。日本語のページを探してみるとその数は非常に少なく、日本ではまだあまり知られていない分野だということがうかがわれました。

そこでふと数ヶ月前に録画していたクリップの中にやはりユダヤ教徒たちが集団で踊りまくるのがあったことを思い出して見直してみるとはたして、MC Solaar先生の Rabbi Muffin という曲のクリップではありませんか!こういうときはキターーーーーー(さすがに絵文字はやめておきます)っていう感じですよね。曲名は Raggamuffin(ラガマフィン)というダンスホール・レゲエのもじりですね。そして TV5MONDEJapon サイトの「音楽・スペクタクル」ページ、「注目の一枚」コラムにちゃーんとタイムリーに情報が載せてありました。こういうふうに次々と点がつながって線になり、面になってそこの sphère (範囲・領域)が明瞭になってくるのは一種快感です ça me fait vibrer... (ワクワクゾクゾク)

映画のほうはコメディーですがユダヤ教、イスラム教などの宗教もテーマの一つなのでいろいろ épineux (微妙な)要素もあり、上述の You tube 画像コメントでも削除対象には事欠かないようでした。

e0190343_16402159.jpg


それでは、TV5MONDE で発見の旅に Bonne route !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-29 16:52 | スタッフよもやまばなし
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite