フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

セザール賞授賞式中継/本日フランス映画三昧!

今日のTV5MONDEは映画三昧ですよ!
目玉は、なんといっても、セザール賞セレモニーを3時間にわたり中継(録画)。
他にも映画情報や日本語字幕付き映画等、目白押し!
フルスクリーン高画質で動画ライブ配信するので、ネットとWINDOWSかMACパソコンで今スグ視聴できます! 詳細はTV5MONDEサイトへ。

e0190343_1426916.jpg18h30LUMIERE ET CAMERA フランス映画最新情報
19h~22hセザール賞授賞式
22h短編映画LE BUREAU DES JOURS PERDUS忘却の日々事務所(日本語字幕)
22h30LE PLAT A GRATIN グラタン皿(日本語字幕)

短編映画の「忘却の日々事務所」は、とても面白い!コレ絶対見る価値あります!

また、毎年恒例TV5MONDEからのフランス映画祭(3月18日〜22日TOHOシネマ六本木)鑑賞チケットプレゼント開始しました!ぜひご応募下さい! 詳細はこちら。http://www.tv5.org/cms/japon/p-1042-lg7--.htm
[PR]
by tv5monde | 2010-02-28 14:15 | 24時間放送 おすすめ番組

ニューフレンチミュージックシーンの旗手たち、セルジュ・ゲンスブールを歌う

セルジュ・ゲンスブールがなくなってから今年で19年になります。3月2日はゲンスブールの命日。フランスとフランス語圏のミュージシャンのスタジオライブ&トーク番組 « Acoustic »(司会: Sébastien Folin) はフレンチミュージック界人気アーティスト9名がゲンスブールの曲をカヴァーする追悼特集を放送します。

e0190343_143936.jpg

放送日: 2月27日(土) 18:31,  2月28日(日)12:31
出演ミュージシャンのプロフィールと曲目紹介:


- バンジャマン・ビオレ (Benjamin Biolay), 『メロディー・ネルソンのバラード』 (« La ballade de Melody
Nelson »)
作曲家・ミュージシャン・プロデューサー。妹のコラリー・クレモン(Colarie Clément)も歌手。名優マルチェロ・マストロヤンニの娘で女優のキアラ・マストロヤンニと結婚したが離婚。現代フランスを代表する売れっ子プロデューサー。


- ヴァンサン・ドレルム (Vincent Delerm), 『ジョニー・ジェーンのバラード』 (« La ballade de Johnny Jane »)
シンガーソングライター・アレンジャー。父は作家、母は絵本のイラストレーターという芸術家一家に生まれ、日常の由無し言を軽妙かつ知的に表現する歌詞が特徴。


- ジュリアン・ドレ (Julien Doré), 『ウルグアイのSS』 (« SS in Uruguay »)
1982年Alès生まれ。2007年にフランスのテレビ局M6で放送された人気音楽番組Nouvelle Star の優勝者。2008年6月に発表されたファーストアルバム『Ersatz』では、セルジュ・ゲンズブールの名曲、「SS in Uruguay」をカバーし話題を呼んだ。またビデオクリップも高い評価を集めた。同アルバムは、2009年度フランス音楽大賞 « Victoires de
la musique » の「アルバム新人賞(Album révélation de l’année)」部門を受賞している。

- ゴンザレス (Gonzales), 『リラの門の切符切り』 (« Le poinçonneur des Lilas »)
フランスポピュラー音楽界の鬼才といわれるピアニスト。

- グレース (Grace), 『ささいなこと』 (« Ces petits riens »)
カナダ生まれのアメリカ人女性フォーク・ソウルシンガー。2008年6月のの『音楽の祭典』(la Fête de la musique)で一躍注目を浴び、”Imagine One day”は2009年春Play listで最も多く視聴された曲の一つ。2009年夏のツアー
(Francopholie, Montreux…)で大ブレイク。

- イブライム・マールフ (Ibrahim Maalouf), « Requiem pour un con »
1980年ベイルート出身のfranco-libanais. 知識人、芸術家一家に生まれる。トランペット奏者・ピアニスト・作曲家・アレンジャー。クラシック音楽からジャズ・フュージョンまで幅広いジャンルをカヴァー。多数の有名ミュージシャンとコラボレーションしたが、2007年のヴァンサン・ドレルムのツアーへの参加が特に注目された。2005年から2006年にかけて撮影されたドキュメンタリー Soufle ! は出身地レバノンへに対するマールフの思いを詩的につづった秀作でTV5MONDEで放送され、Docnet films (www.docnet.fr) からDVDが出ている。
.
- アリアン・モファット (Ariane Moffatt), « Fuir le bonheur de peur qu'il ne se sauve »
1979年ケベック出身の女性シンガー。大学でジャズ歌唱を学んだが、その後ポップス、ロックに転向。音楽的にはベン・ハーパー、バシュング、ケレン・アンらの影響を受けたと語っている。2004年FrancoFolies de Montréalでマチュー・シェディッド(M)と出会い、彼の誘いでフランスで音楽活動をするようになる。2006年にはパリのオランピア劇場でアラン・スーションと共演。2010年3月6日、パリのZénithで行われる第25回フランス音楽大賞 (25e Victoires de la
musique)で新人アーティスト・グループ、ステージ賞にノミネートされています。

- クールドピラート (Coeur de Pirate), « Je suis venu te dire que je m'en vais »
「海賊の心」というステージネームをもつこのシンガーの本名はベアトリス・マルタン (Béatrice Martin)、1989年ケベック生まれの女性シンガーです。母親はプロのピアニストで、彼女も3歳の時からピアノを弾きはじめ、コンセルヴァトワールに入学しましたが14歳でやめてしまいました。その後キーボード奏者に転向して。2009年2月シングル Comme des enfants がケベックでヒットチャート1位に。MyspaceやTwitterなどのメディアで話題になり、ヴァンクーヴァーオリンピックの公式スポンサーCoca-Cola とのコラボレーションは大きな注目を浴びて一躍時の人となりましたが、19歳当時のヌード写真流出などお騒がせな部分もあり、本人も「若気の過ち」と認めています。

- エミリー・シモン (Emilie Simon), ジャヴァネーズ (« La Javanaise »)
1978年モンペリエ生まれ。エレクトロ・ポップの作詞作曲家・歌手。コンセルヴァトワールで7年間歌唱を学びますが、この経験は彼女にとってあまり楽しいものではなかったようです。その後パリ・ソルボンヌで音楽学、l’IRCAMで電子音楽を学び、現代音楽のDEA(高等教育免状、現在はMaster)を取得しました。2003年に発売したアルバム Émilie Simon は2004年のフランス音楽大賞エレクトロニックアルバム部門最優秀賞を獲得しました。また2006年には映画『皇帝ペンギン』の音楽で同音楽大賞の最優秀映画音楽賞を受賞。翌2007年はアルバム « Végétal » で最優秀エレクトロニック・グルーヴ・ダンス賞と、受賞歴を重ねています。アングロサクソンのミュージシャンの影響も(Kate Bush、Animal
collective、Gossip、Gang Gang Dance etc.)強いようです。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-28 01:53 | 24時間放送 おすすめ番組

「真のサムライ達に会った」海で生きる日本人を撮ったフランスのルポルタージュ

2月27日(土曜日)13時放送の「LES NOUVEAUX EXPLORATEURS 新たなる冒険者達」は日本の海に暮らす人々を描いた、フランスカナルプリュス局のドキュメンタリー。私達日本人が気づかない面を発見させてくれます!

e0190343_15441291.jpg撮影は、2週間に渡り行なわれました。プレゼンテーターのジェロームをはじめスタッフは全員初来日。羅臼の流氷撮影から始まり、東京でのストリートフィッシング、千葉の魚屋ロックンローラー、浜松のプロフィッシャーマン撮影、伊勢の海女さん と列島を駆け巡りました。本当は、山口のフグ、日本海のブリ漁、茨城のアンコウも候補に上がっていたのですが、時間がなく諦めることに..

最もキツい撮影は、知床の流氷ダイビングでした。あんなに寒い経験は、めったにできるものではありません。流氷写真家の関勝則さんを5日間撮影。初日にカメラが凍り、使い物にならなくなり急遽レンタルを探しまわることに。潜ったカメラマンが凍傷で手がきかなくなり、関さんの助手に代りに撮影を御願いしたり..氷のタラ漁を撮りたいとジェロームが言いだし、朝3時に出る流氷漁船に乗れるよう交渉し、吹雪の中出港を待っていたところ結局漁が中止になったり..
しかし、流氷の美しさは格別でした。海の輝きと雪と氷がミックスした世界は独特で、海上に広がる氷の平原だけでなく、海底のエメラルドグリーンの氷が連なる流氷の下側の世界は、本当に美しいものです。


ロックを通して海の環境を守るよう訴える魚屋 森田釣竿さん との出会いも印象的でした。ディズニーランドが建設されたせいで、漁場がなくなり、お祖父さんが漁師をやめ魚屋に転身。かれは三代目ですが、東京湾の海と魚を危惧し、環境保全と魚の大切さを歌を通して世間に訴えています。コンサートでは、鮪を解体し、余す事無く食べることができることを子供達に説明。若者に訴える手段としてロックは効果大とのこと。
e0190343_15565710.jpg


伊勢の海女さんの芯の強さと優しさ、フィッシャーマンのプロ意識、森田釣竿の純粋さ、流氷写真家の自然を尊重し守る気持ちに接し、ジェロームは「日本人は真のサムライ魂をまだ持ち続けている。」と言っていました。
日本の海に生きる人々を、ぜひ、ご覧ください。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-27 14:05 | 24時間放送 おすすめ番組

ウィンタースポーツのフランス語

ウィンタースポーツの祭典冬季オリンピック。この機会にオリンピック種目をフランス語で何と言うかちょっと勉強してみましょう。

まずはスキー競技から
Ski alpin アルペンスキー biathlon バイアスロン ski de fond クロスカントリー combiné nordique ノルディック複合 ski acrobatique フリースタイル saut à ski ジャンプ 

次はスケート  patinage de vitesse スピードスケート patinage artistique フィギュアスケート  piste
courte ショートトラック 

そり競技は bobsleign ボブスレー luge リュージュ skeletonスケルトン

それ以外では、curling カーリング  hockey sur glace アイスホッケー surf des neiges スノーボード

とこれくらいでしょうか。各種目いろいろな用語がありますが、冬のオリンピックの華、フィギュアスケートはあすフリーが行われ、日本勢もメダルを狙える位置につけていますから応援にも一層熱が入ります。

スケートに関するフランス語で基本的なものは 
les patins スケート靴 le patinage スケート la patinoire スケートリンク un patineur/une patineuse スケーター

フィギュアで用いられる用語は 
les sauts ジャンプ l’Axel アクセル le boucle ループ le Salchow サルコウ le Lutz ルッツ le flip フリップ 
le boucle piqué トゥループ(チェリーフリップ) les combinaisons de sauts コンビネーションジャンプ ; 
les pirouettes スピン Debout アップライトスピン Assise シットスピン Allongée キャメルスピン les
pirouettes sautées フライングスピン ; les pas ステップ ; les retournements スパイラル  

これはほんのさわりの部分なので、興味を持った方はWikipédia の Patinage artistique と日本語のページを照らし合わせたりしながら検索すると、かなり分かりやすいです。
リンクはこちら 
[PR]
by tv5monde | 2010-02-25 14:49 | こんな言い方・あんな表現

TV5MONDEでバンクーバーオリンピック!

バンクーバー冬季オリンピックも残すところ三日。毎日日本選手の競技結果に一喜一憂しているところですが、フランス語とオリンピックは切っても切れない関係にあります。
それはオリンピックの提唱者ピエール・ド・クーベルタン男爵 (Pierre de Frédy, baron de Coubertin) の功績に負うところが大きいですね。

国際オリンピック委員会 (IOC) はフランス語では le Comité international Olympique で、
オリンピックは les Jeux Olympiques 略して JO[ジオ] です。オリンピックの公用語はフランス語と英語になっています。開会式の各国チーム入場行進の国名はフランス語、英語の順にアナウンスされますし、各競技のアナウンスも両語で行われています。

バンクーバー五輪はカナダ先住民 (les autochtones canadiens)の参加が理念として掲げられ、オープニング・セレモニーは彼らにスポットライトが当てられる演出になりました。そして国旗掲揚のときモントリオール出身の16歳のジャズ・シンガー、ニッキー・ヤノスキー (Nikki Yanovsky) がカナダ国家『オー・カナダ』(Oh, Canada)をフランス語で独唱しましたが、これは地元バンクーバーを始めとする英語圏住民の少なからぬ反発を招いたようです。それにもかかわらず、ケベック州のシャレ首相が記者会見で「もっとフランス語、文化を反映してほしかった」と苦言を呈し、この問題は多言語・多文化国家カナダの事情とカナダ政府とケベック政府の微妙な関係を象徴するものといえるでしょう。議論は今後も続きそうです。

オリンピックと言えばどうしてもメダルに関心が集中しますが、金、銀、銅メダルはそれぞれ la médaille d’or, la médaille d'argent, la médaille bronze です。表彰台は le podium(発音はポディオム)表彰式は la cérémonie
de remise des médailles

各競技のフランス語は以下のバンクーバーオリンピック公式サイトをご覧ください。
こちらから


また、TV5MONDEのマルチメディアコンテンツ Cités du monde シリーズの Carte postale interactive Vancouver でヴィデオ・写真、文章によってバンクーバーの町と人々について知りながらフランス語を勉強することができます。
Cités du monde "Vancouver "

e0190343_8192143.jpg

TV5MONDEカナダ駐在員のブログはこちら

e0190343_820576.jpg


では、インターネットサイトを活用しながらTV5MONDEでオリンピック報道と番組を楽しみましょう!
[PR]
by tv5monde | 2010-02-25 08:26 | テレビで学ぼうフランス語!

Twitterはじめました!

ついに、われわれtv5mondejaponスタッフもはじめました。ツイッター!
アカウントは、
TV5MONDEjapon
です。ブログでは言い尽くせないあんなこと、こんなことを、つぶやいております。
ぜひフォローしてください。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-23 18:51 | スタッフよもやまばなし

サッカーリーグアン 1位ボルドーを追走するモンペリエ 

フランス サッカー リーグ1は、25節目。一番の注目は、現在リーグ5連勝中で首位ボルドーを追走するモンペリエです。前節グルノーブル戦では、1−0で勝利し勝ち点48とし、首位ボルドー(勝ち点51)に3ポイント差と迫っています! モンペリエは、昇格チームとは思えない勝負強さ。今節、ボルドーを追い越すことができるでしょうか。

e0190343_20544431.jpg今晩はアウエーでサンテティエンヌ戦に臨むモンペリエの試合を、TV5MONDEでは、午前3時から生中継。明日朝10時から録画放送でお送りします。WindowsかMacとネット回線があれば、スグにでも視聴可能です! ぜひ、注目の試合をご覧下さい。
視聴申込はこちら.

試合前日、モンペリエのレネ・ジラール監督が記者団の質問に答えました。
「5連勝が止まるかどうかよりも、プレッシャーを感じずに継続することが大切だ。サンテティエンヌ戦は難しい戦いになると思う。彼らは安定しつつある。MFロイク・ペランやDFムハマドゥ・ダボら、シーズン初めにけがをして戦列を離れていた選手たちが戻って来ており、チームは上り調子にあると見ている。前節のボルドー戦(3−1でボルドーが勝利)でも良いプレーをしていた。MFブライズ・マトゥイディら素晴らしい選手のいるチームだ。
 対戦相手はわれわれを以前とは違う目で見ている。相手はより真剣に試合に臨んでくる。逆に、クリストフ(サンテチィエンヌのクリストフ・ガルティエ監督)はチームのモチベーションを上げるのに、それを使ってくると思うが……われわれはまだ何も勝ち取っていない。気を緩めずに行かないと。後ろから、われわれを追走してくる一団がいるわけだから。」

サンテティエンヌ対モンペリエ
2月21日(日)3時00分 生中継
2月21日(日)9時50分 録画再放送


視聴ページはこちら
リーグアンその他の日程はこちら
[PR]
by tv5monde | 2010-02-20 20:12 | 24時間放送 おすすめ番組

オリンピックの舞台裏 

スピードスケート男子500メートルで 長島選手と加藤選手が、銀銅メダルを獲得しましたね。
二つのメダル獲得は、アルベールビルオリンピック以来とのこと。
アルベールビルといえば、フランスで行われた冬季オリンピックです。 何度もニュースで流れる2人の映像を見ていて、まさにアルベールビルのスケーリンクが蘇ってきました。

フランスの大学で勉強していた私は、NHKの通訳/コーディネーターの仕事もしており、92年のアルベールビルオリンピックでは、NHKの中継班通訳として、開閉会式とスピードスケート、フィギュアスケートの中継通訳を担当していました。
あの時は、500メートルで黒岩敏幸選手の銀、井上純一選手の銅メダル、1000メートルで宮部選手の銅メダルと、日本スピードスケート陣は大活躍でした。他、橋本聖子選手(1500m銅)や伊藤みどり選手(フィギア銀)のメダル等もあり、NHKの中継に加えて、選手達の共同記者会見の通訳まで務めて、期間中は大忙しでした。

この間、選手達と接する機会も多かったため、表舞台には出ない彼等を少し見る機会がありました。
黒岩敏幸選手は、500m銀メダル獲得の2日後に行なわれる1000mで金メダルが期待されていました。今回の長島選手と同様のケースです。試合前に会った時、メダルを意識して堅くなっていたのが、私達にもわかりました。残念ながらメダルは逃してしまった黒岩選手。試合後控え室で1人考え込んでいるところにバッタリ遭遇したのですが、かける言葉が見つからなくて「本当にお疲れさまでした。」と言うのが精一杯。「こちらこそ、ありがとうございました。」と爽やかな笑顔が返って来たのを今でも覚えています。

銀メダルの長島選手は、黒岩さんの指導を受け、精神面でも刺激を受けたとの事。
体力的にもメンタル面でも、オリンピック選手の努力と忍耐力は並大抵のものではないと、彼らを取材するたびに感動させられます。

e0190343_14593915.jpg選手達がオリンピックを目指す様子をを描いたドキュメンタリーが、TV5MONDEのビデオオンデマンド日本語字幕付きでご覧になれます。オリンピック選手達の思いが伝わってきて、観る者に感動を与えるドキュメンタリーです。ぜひご覧下さい詳細はこちら

バンクーバーでは、今度はNHKの解説者として、あの中継ブースに座っている黒岩さんを想いつつ、17日の1000メートル、ぜひ長島選手にメダルをとって欲しいと願っています。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-17 14:54 | VOD おすすめ番組

フランス流愛の表現 バレンタイン

e0190343_1834321.jpg今朝、フランスのニュースでは、花屋に並ぶ男性達の姿を映していました。
バレンタインのプレゼントに、幾ら位お金を使う?という質問に、平均70~80ユーロ位(8000円〜10000円)という答え。
フランスのバレンタインは、男性が女性に花や下着(??でもこれホント)を贈るケースが多いのです!

1998年の長野オリンピック。フランス国営放送France2のオリンピック班で仕事をしていた時のことです。バンクーバーと同様、98年の長野も2月14日は競技の真っ最中。中継や取材でジャーナリスト達も大忙しでした。世界中の放送局の基地となるIBC(国際メディアセンター)のスタジオで中継準備をしていた時、男性記者の1人が大きな花束を持って飛び込んできて、同僚のフランス人女性に渡し、しばし熱烈なキス!   彼女の嬉しそうな表情が印象的でした。
それにしても、雪のふりしきる長野の山奥で、よくぞお花屋さんを見つけたものだと感心してしまいました。後で、聞いたところ、朝早く山を下りて相当探しまわったとか。 フランス人の愛へのこだわりには、脱帽です。

e0190343_17424541.jpg日本では女性が男性に愛の告白をする日とも言われますが、フランス人女性に言わせると「2月14日しか告白できないの? フランス人にはそんな機会必要ないわ。だって常に誘惑してるもの。」とのこと。
確かに、フランスでは、男も女も誘惑し合うのは日常茶飯事です。 
あのサルコジ大統領とカーラ・ブルーニも、友人宅の夕食の席で出会い、ディナーの間中、「二頭の野獣が惹き付け合うゲームのように」(国末憲人著「サルコジ」より)、会話を交わしながら魅了し合っていたそうです。
フランスでは、このウイットにとんだ会話ができるかどうかが、結構勝負! 女性は言いよってくる男性を巧みにかわしながらも、如何に惹き付けられるか...

e0190343_1841189.jpgこういうところは、フランス映画やシャンソンにも多く見られます。
TV5MONDEでは、バレンタインにちなんだ映画やシャンソン番組、ドキュメンタリーを放送します。フランス的愛の表現を、ぜひ御覧下さい!

TV5MONDEで明日夜23h30放送の、ブリジット・バルドー主演「素直な悪女」は、小悪魔的美女のお話(写真2枚目、3枚目、とも同映画より。バルドーのお色気のほどがうかがえてちょっと・・・ドキドキです)。

そして、今晩21hからの「目を覚ませ!」(写真1枚目)は仲良し夫婦同士の付き合いが不倫に発展する物語。明日のカトリーヌ・ドヌーブ主演の「移りゆく時」は忘れられない恋心を抱える大人の想いを描いた作品。 
また、「現代シャンソンに学ぶフランス流愛の表現」のコラムも必見です!

詳細は、バレンタイン特集ページを御覧下さい。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-14 16:25 | 24時間放送 おすすめ番組

フランスの料理番組 色々チョコレートレシピ


e0190343_14432388.jpg明日はバレンタインデーですね。
女性から男性へチョコレートをあげる習慣は、日本だけ。
フランス人男性にチョコレートをあげると、困った様子で「フランス人の男は女性にプレゼントなんて絶対させない!」と言われます。

日本では、チョコレート会社のモロゾフがサイショに始めたイベントで、しかも購買力旺盛な女性に贈らせるという、完璧商売目的。 踊らされていると分かっていても、日本人女性としては、この時期、ついついチョコレートが気になりますよね。

ということで、TV5MONDEスタッフも日本の慣習に従ってチョコ レートレシピ特集ページを立ち上げました!
e0190343_1445591.jpgでも、このページは、他とはちょっと違います!

ケベックの料理研究家 DI STASIOさんが紹介する、フランスやカナダの家庭で作る色々なチョコレートレシピで、日本では見かけない、オシャレで美味しい演出が盛り沢山です。しかも作り方も簡単!

e0190343_14471335.jpg
濃厚な味のトリュフや、ドライフルーツやナッツをトッピングしたチョコレート、さくさくのチョコレートサブレ、軽くて食べやすいチョコレートのカップケーキは、プレゼント用に
e0190343_1448449.jpg

彼と家で過ごす人には、ナッツとチョコのハーモニーが絶妙なチョコレートトルテや、ガラスの器にオシャレな演出のホットショコラ、食後のデザートにピッタリのチョコレートムースがお勧めです


チョコレートムースは、フランスの家庭にお邪魔すると、しょっちゅうご馳走になるデザートの一つ。 ビストロのデザートでも定番メニューです。
e0190343_14492013.jpg初めてフランスで、このムースを食べた時、あまりの美味しさにびっくりしたのを覚えています。 日本にはない味で、軽くて濃厚。チョコレートをあまり好きでなかった私も、それ以来チョコレートムースファンになりました。
もう一つ感激したのは、フランスの家庭で作るチョコレートケーキ(ガトーオーショコラ)。焼きっぱなしのシンプルなケーキなのですが、チョコレートの味が生きていて、これも絶品。美味しいレシピを探しまわりました。

チョコレートのお菓子は、チョコレートそのものの味が命。私はフランスに行くたびに、スーパーマーケットでネスレの製菓用チョコレートを大量に購入してきます。

フランスとカナダの美味しいチョコレートレシピで、大切な人と、とっておきのバレンタインデーを過ごして下さい!
詳細は、チョコレートレシピページをご覧ください。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-13 14:54 | 24時間放送 おすすめ番組
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite