フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

踊るラビ(ユダヤ教祭司):TV5MONDEで異文化体験を

よもやま話って、フランス語では何と言ったらいいのでしょう。和仏辞典には
Parler de choses et d'autres, という訳が載っています。あれこれ話す、脈絡なく好きなことを思いつくままに話すこと、でしょうか。

私は TV5MONDE を何気なく見ていてフト俄かに興味をそそる映像(+音)に遭遇することがしばしばあります。生来物好きというか好奇心が強く、こだわったりハマったりしやすいタイプと言えます。
インターネットをするようになってこの傾向はますます強まりました。大抵の物好き諸氏はsurfer sur Internet していると時間があっという間に過ぎ、毎日夜更かし、寝不足になったり仕事をほっぽり出して趣味の調べものに熱中してしまう傾向があるのではないでしょうか。

この「何だコレ?」とか「お、面白い!」のきっかけが TV5MONDE にはとても多いのです。普段馴染んだ空間からいっとき別の世界に運ばれる、いわゆる異文化体験は外国に行ったり異人と接触するのはもちろんテレビやネットなどのメディアを通じてもできるし、ヴァーチャルがリアルに移行するきっかけになることもよくあります。

昨日の「何コレ?」体験は Paroles de clips で見た Patrick Fiori の "Merci !"のクリップでした(クリップの内容は「こんな言い方・あんな表現」の記事をお読みください)。この中で 典型的ユダヤ教徒の扮装をした chanteur が une drôle de danse (変わった・ヘンテコな踊り)を踊るシーンがあるのです。クリップ内のその他の référence はほとんどわかったのですが、このラビだけは何のことかわからず、You tube に行ってみるとどうも "Les aventures de Rabbi Jacob" (ラビ・ジャコブの冒険)という映画の一シーンであるということがわかり、ラビ・ジャコブ役は希代のコメディアン Louis de Funès だったということを知りました。日本語のページを探してみるとその数は非常に少なく、日本ではまだあまり知られていない分野だということがうかがわれました。

そこでふと数ヶ月前に録画していたクリップの中にやはりユダヤ教徒たちが集団で踊りまくるのがあったことを思い出して見直してみるとはたして、MC Solaar先生の Rabbi Muffin という曲のクリップではありませんか!こういうときはキターーーーーー(さすがに絵文字はやめておきます)っていう感じですよね。曲名は Raggamuffin(ラガマフィン)というダンスホール・レゲエのもじりですね。そして TV5MONDEJapon サイトの「音楽・スペクタクル」ページ、「注目の一枚」コラムにちゃーんとタイムリーに情報が載せてありました。こういうふうに次々と点がつながって線になり、面になってそこの sphère (範囲・領域)が明瞭になってくるのは一種快感です ça me fait vibrer... (ワクワクゾクゾク)

映画のほうはコメディーですがユダヤ教、イスラム教などの宗教もテーマの一つなのでいろいろ épineux (微妙な)要素もあり、上述の You tube 画像コメントでも削除対象には事欠かないようでした。

e0190343_16402159.jpg


それでは、TV5MONDE で発見の旅に Bonne route !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-29 16:52 | スタッフよもやまばなし

Vive le cinéma, vive Patrick Fiori ! 映画とパトリックフィオーリに乾杯!

Paroles de clips で Patrick Fiori の "Merci !"をご覧になりましたか?人々に夢を与えてくれる映画へのオマージュにあふれる曲です。とっても楽しいクリップですね053.gif

クリップの中でパトリック・フィオーリはいろんなヒット映画の主人公に扮してモノマネしてみせてくれます。それがなかなかなりきっていて、上手いんです!

映画名や主人公の名前はすぐ思い出せましたか?取り上げられていた映画のフランス語タイトルを挙げてみますから、ヒーロー名以外の映画タイトルの邦題を考えてください。ついでに主人公の名前と主演俳優、監督名まですぐ思い出せたらあなたはかなりの cinéphile (映画通)

1. Borsalino
2. Les temps modernes
3. 007
4. Silence des agneaux
5. Pirates des Caraïbes
6. Orange mécanique
7. Rocky
8. Léon
9. Indiana Jones
10. Nous ne sommes pas des anges
11. Les aventures de Rabbi Jacob
12. Madame Doubtfire

いかがですか?それぞれ邦題は

1. 「ボルサリーノ」 (1970年、ジャック・ドゥレ監督、ジャン=ポール・ベルモンド/アラン・ドロン主演)
2. 「モダンタイムス」 (1936年、チャールズ・チャップリン監督、チャールズ・チャップリン主演)
3. 「007-ジェームズ・ボンド」シリーズ
4.「羊たちの沈黙」 (1991年、ジョナサン・デミ監督、アンソニー・ホプキンス主演)
5.「 パイレーツオブカリビアン」 (2003年、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ主演)
6. 「時計仕掛けのオレンジ」 (1972年、スタンリー・キューブリック監督、マルコム・マクダウェル主演)
7.「 ロッキー」 (1976年、ジョン・G・アビルドセン監督、シルベスター・スタローン主演)
8. 「レオン」 (1994年、リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演)
9. 「インディー・ジョーンズ」シリーズ (スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演)
10. 「俺たちは天使じゃない} (1989年、マイケル・カーティス監督、ロバート・デ・ニーロ主演)
11. 「ラビ・ジャコブの冒険」 (1973年、ジェラール・ウリ監督、ルイ・ド・フュネス主演)
12. 「ミセス・ダウト」 (1993年、クリス・コロンバス監督、ロビン・ウィリアムズ主演)

往年の名作、最近の大ヒット映画、何コレ?みたいなのもいろいろありますね。


シャンソンの歌詞も少し見てみましょう。TV5MONDEJapon「音楽・スペクタクル」ページからダウンロードできます。ミュージカル版 「ラビ・ジャコブの冒険」 情報も掲載中。
リンクはこちら

さて paroles(歌詞)ですが、リフレインのところではこう歌っています。

Merci Thomas merci les frères, トーマス(エジソン)、(リュミエール)兄弟よありがとう
Que vos lumières soient 君たちに光あれ
Merci Charlie, merci Steven チャーリー、スティーブンありがとう
Robert et toi François ロバートもフランソワ(トリュフォー)もありがとう

Merci Vincent, Paul et les autres ヴィンセント、ポール他の連中
De ces heures éternelles あの永遠の時間
Morricone et tous tes apôtres モリコーネとその弟子たち※
Pour ces bouts de vies belles 素晴らしき人生の断片
C'est là qu'est ma vie それこそが人生
L'autre je l'oublie もう一つの人生は忘れた
Rêveurs, enjoliveurs, merci ! 人生に夢を与えてくれる者たちよ、ありがとう!
※ エンニオ・モリコーネ。映画音楽で有名なイタリアの作曲家で、「ゴッドファーザー」のテーマを作曲した。

うーん、歌詞の中身が少しわかると曲やクリップがより楽しめますね~。

Le clip m'a donné envie d'aller au cinéma... (なんだか映画を見に行きたくなりました)

Salut et bon week-end !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-29 00:08 | こんな言い方・あんな表現

ボルドー、リヨンを抜いて首位のオセール「死ぬ前にもうひと暴れ」

今夜のフランスサッカー リーグ・アン の試合は、今最も注目されているオセール戦を生中継
これは、なかなか観られる試合ではありません! ぜひ、お勧めです。

パリ・サンジェルマン対オセール戦
11月28日(土)深夜3時00分 生中継
11月29日(日)朝10時00分 録画再放送
e0190343_1743325.jpg

TV5MONDE も、随分タイムリーに、話題の試合を中継すると思いますが、これはきっと幸運な偶然で、今のオセールの首位を予測できる人はそう多くはなかったでしょう。

フツウ、リーグ・アンの首位と言えば、決まって、ボルドーとかリヨンとか強豪の名前が並びます。
シーズン初めに最下位にいたオセールが10試合後に、先週強豪を抜いてトップに躍り出たということで、皆驚き、フランスでは、”アンリの神の手”の次のサッカーネタとして、今週大いに話題となりました。

10月から7連勝のこのチーム。フェルナンデス監督は、「実力は、10位以内に入ればまず成功と思われるレベル。オセールは、他チームに比べて個の力が弱いが、組織立ったサッカーをするチーム。個の力が我々より強いボルドー、モンペリエ、モナコ等に勝ったのは驚き。」と浮き足立つことなく分析しています。「パリ・サンジェルマンは、優勝候補だが、我々は”死ぬ前にもうひと暴れ”させてもらうよ」とのこと。
今日の試合は荒れそうですね~!

よく、サッカーでは、個の力や、組織力というのは話題になりますよね。個人の能力が秀でていないチームは、組織力でどれだけカバーできるのかは、課題となります。
個人の技やフィジカル(体力)面での強さがやはりサッカーでは大きな要素となってきます。先日のインタビューでジダンも言っていましたが、最近は個の力でも、テクニックよりフィジカル面が重要視されるようになってきて、技のあるプレーをする選手が減ってきているとのこと。「美しい技のあるプレーをするべきと、声を大にして言わなくては。」と言っていました。ジダンのマルセイユルーレットのような華麗なドリブルを見せてくれる選手がいなくなるのは残念です。

ところで、オセールには、「オセールと言えば、ギィー・ルー」と言われる名物監督がいたのをご存知ですか? フランス国民に絶大な人気を誇る一人の名将が40年以上( 1961年〜2005年)このチームの監督を務めました。その間、リーグ優勝1度。フランス杯優勝4度。
日本でW杯が行なわれた2002年、私はTF1の取材班にいたのですが、ギィー・ルー監督はTF1の解説で、何度かご一緒する機会がありました。静岡エコパスタジアムで初めて出会った時から、人情味溢れる温かさと知性、ユーモア一杯のオヤジギャグの虜になったのを覚えています。

さて、今晩の試合、オセールは8連勝目を飾れるでしょうか?  ギィー・ルーは今頃どんなギャグをとばしているかしらと考えつつ、オセールの勝利をちょっぴり期待しています。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-28 16:44 | 24時間放送 おすすめ番組

美しいケベック、そしてフランス語、フランコフォニー・・・

美しいケベック、そしてフランス語、フランコフォニー・・・

こんばんは。Deucasです。
皆さんは、「旅の手帖:ケベックからバングーバーまで」シリーズをご覧になられましたか。

波乱の歴史と、それを物ともしないような雄大な景色・・・とても素敵な映像です。是非、ご覧ください。

e0190343_183549.jpg
ところで、蛇足ながら(その蛇足が長い…)、この番組を見て初めて、ケベックやノバスコシア、ニューブランズウィックなどの人々のフランス語によせる熱い思いを知りました。
フランスの古語も沢山残っているそうです。

日本では、憲法による公用語の規定がないそうですが、世界には、母語と公用語(あるいは多数派言語と少数派言語 これは日本にも...)の使い分けを、意識せざるを得ない人が少なくないと聞きます。

以前、このブログで「キオスク」という番組が紹介されました。この番組でも母語、フランス語、英語についての議論が交わされていました。

カナダのケベック州のジャーナリスト、そしてウォロフ語やトゥクロール語、アラビア語などを母語とするジャーナリスト。皆、とても熱心に議論していました。

「ケベックのジャーナリスト」と、「それ以外の国や地域のジャーナリスト」。
どちらも母語を大切にしたいという思いは同じでした。しかし両者の間では、微妙に視点が違っていました。

一方の人たちの母語はフランス語。大勢を占める英語に対して、フランス語を大切にしたいという思いを抱いている人達。
もう一方は、なぜ自分達が、それぞれの母語ではなく、フランス語を話すのか…と歴史とともにその「なぜ」を問う人達。
e0190343_15827.jpg

思いは同じでも、そんな違いがありました。ただ、これを少し言い換えて、「そんな違いがあっても、思いは同じ」とも言えそうです。
以下、フランコフォニー・サミットでのケベックのジャン・シャレ首相のことばです。
「フランス語は、私たちの血管を流れる血です。その思考は、迷妄を取り払う "明り" です。そして、その語は人間の権利に、初めて、命を吹き込みました。」

壮大な「旅の手帖:ケベックからバングーバーまで」シリーズを是非、堪能してくださいね。ではまた。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-25 01:15 | VOD おすすめ番組

松井のグルノーブル 強豪リヨンと対戦


今日のTV5MONDE フランスサッカー リーグ1ライブ放送は、松井大輔選手の所属するグルノーブル対リヨンの試合を、生中継と録画放送でお送りします。松井選手は今晩の試合招集メンバーに入っていますから、出場することを期待しましょう!

グルノーブル対リヨン戦
11月21日(土)深夜3時00分 生中継
11月22日(日)朝10時00分 録画再放送
(Windows、Macのパソコン上にて、フルスクリーン高画質ですぐ視聴可能!)

e0190343_7375418.jpg
グルノーブルは、開幕から連敗が続き現在は最下位。前節のモナコ戦でようやく勝ち点1を獲得しました。対するリヨンは、ボルドーと首位を争うリーグ1の強豪チームで、現在2位。

グルノーブルに勝ち目はない?と見えますが、そこはサッカー。何がおこるかわかりません。
今日の試合は、実は、国際Aマッチ(A代表戦)期間のブランクがあって、二週間ぶりに開催されます。グルノーブルからは、松井や DFチェルサ等数人だけが代表戦へ出場していたのですが、対するリヨンは有名クラブだけあって、13人もの主力選手が、代表戦へ出かけていました。
14日と18日に試合があって、すぐ今晩のリーグ戦を戦わなくてはならず、選手達は精神的にも体力的にも相当疲労しているはずです。

昨日の記者会見で、グルノーブルのバズダレビッチ監督は、「リヨンに勝つためには、相当レベルの高いプレーをしなくてはならない。」と語りました。
一方のリヨンのピュエル監督は、「国際Aマッチで、感情的にも影響する経験をしてすぐ、選手達はリーグ戦を戦わねばならず、勝利は簡単ではない。」と話し、グルノーブルは最下位にいるが、実際は、実力はある堅固なチームと評価していました。

もしも今晩、グルノーブルがリヨンに勝ったら大騒ぎになるでしょう!!
皆さんお見逃しなく!

ちなみに、プレーオフのフランス対アイルランドで大活躍したゴールキーパーのロリスは、リヨンの選手です。

プレーオフ最終戦のアンリのハンドについては、いろいろと言われてはいますが、フランス国内は、確かにアイルランドは素晴らしいプレーをしたし実力もあり彼らにとっては不幸だったが、フランス代表は、これによってW杯へ出場できる満足感をふいにしてはならない。という意見が多いようです。

では、Bon Match!! 詳細は、リーグ1特別ページへ
[PR]
by tv5monde | 2009-11-21 18:01 | 24時間放送 おすすめ番組

ジダンも応援!頑張れフランス代表!

e0190343_8324932.jpgさていよいよ今日は、サンドニ決戦の日です。
フランス代表が 2010年ワールドカップに出場できるかどうかが、
今晩21Hキックオフのフランス対アイルランド戦で決まります!

TV5MONDEでは、試合の模様を完全生中継します。
世界中のフランス国民と一緒に、ぜひ試合を観戦してください。

フランス対アイルランド
11月19日(木曜日)午前4時50分
←別ウインドウ開きます。音が出ますのでご注意の程・・・

先日、ジダンがインタビューに答えて、「レ・ブルーを信じている。必要なものは全てそろっているチームだ。皆、冷静にフランス代表を応援 しよう。」と語っていました。

ジダンが言うと、何でも現実になる気がします。

さて、私は、2006年ドイツでのW杯直前に、レアル・マドリッドまで取材に行き、ジダンのインタビューを1時間半行なったことがあります。
ジダンは寡黙な男で、あまり多くを語りませんが、その分、言葉に重みがある人で、話していると誠実さが伝わってきます。
インタビューをする前に、どうすれば口数の少ないジダンに“話をさせることができるか”いろいろと考えていたのですが、結局は、自然にジダンの言う事を聞いて、質問をしていくと1時間半の会話が成立しました。

e0190343_8331689.jpg印象深かったのは、彼の信念です。
キャリアの最後をW杯で戦えることに幸せを感じている事、必ずフランス代表は、決勝まで行かれると信じている事、そのための準備はしっかりできていること等、聞いていると、フランス代表がドイツW杯で決勝まで行って、ジダンが最終試合を飾る姿が、現実のように浮かんできました。そして、まさに、彼が言っていたように、フランス代表は決勝まで行くことはできたのです。 

決勝の日、ベルリンのスタジアムで観戦していた私は、ジダンの夢が終わる瞬間を見られると、ワクワクしていました。優勝したら、もう一度、パリで、インタビューをとる予定にもなっていました。
でも、まさかの退場。インタビューはもちろん中止。
「W杯の決勝が僕の最後の試合になったら、最高に幸せだと思うよ。」と話していたジダンの顔が浮かんで、スタジアムで呆然としていたのを覚えています。

先日、来日していたジダンに、4年ぶりに会う機会がありました。
チャリティー活動(特に白血病で苦しんでいる子供達の支援)をしたり、子供達のサッカーの育成に尽力したりと、「サッカーから沢山のものを与えて貰ったから、今度は自分がそれを返している」という相変わらずジダンらしいセリフ。

サッカーは、ボールひとつあれば、誰でも楽しめるスポーツです。ボールでなくても、空き缶や、布をボール状に巻いたもの等、転がるものがあれば、すぐにプレーできるので、貧しい人も富める人も、老若男女を問わず楽しめるところが、素晴らしい! 
また、代表戦を見ていると、各国の特徴がでていて、面白いですよ。
日本代表はやっぱりdicsipline (規律正しい)サッカーをします。じゃあフランス代表は? 
それは、今日の試合を見て、ぜひ発見してみて下さい!
[PR]
by tv5monde | 2009-11-18 08:29 | 24時間放送 おすすめ番組

miam-miam(わー、おいしそう)料理・グルメ番組でフランス語

Vous aimez manger ? (食べることは好きですか?)

おいしい食事は Un bon repas ですが、口語では Une bonne bouffe. と言ったりもします。
逆にテキトーで栄養バランスも良くないジャンクフードは la malbouffe と呼ばれます。

フランスでは何に興味がありますか?と尋ねると真っ先に「たべもの!」と答える人は少なくありません。

フランス語を勉強していて食べ歩きや料理が趣味、そんな方々にぴったりの食関連番組をいくつかご紹介しましょう。

LES ESCAPADES DE PETITRENAUD (プチルノーさんのフランス巡り)月18:02 土11:31(再放送)e0190343_1948254.jpg

Petitrenaudさんとは有名なグルメレポーターの
おじさん。ふつう男性同士は bises しないのです
がこの人はシェフたちに親しみを込めたキスで
敬意と友情を示します。いつもちょっと急ぎ足
すぎる訪問の感は否めませんが、フランス中の
おいしいお店と食材を求めて今日もプティルノー
の美味探訪フランス縦横無尽の旅が続きます。





A LA DI STASIO (ディスタジオさんの心の食卓) 水 11:30
e0190343_2001889.jpg
ディスタジオさんはキレイめの女性食ジャーナリストでご自身もレシピブックも何冊も書いている料理研究家です。この番組はカナダのケベックで作られているので、フランス語には独特の発音とイントネーションがあります。最初慣れないとなかなか聞き取りは大変かもしれません(petitがプツィ、C'est pasがセポみたいな)。なんとなくのんびりした感じで、見ながら不覚にも眠りに落ちていたりするときも037.gif 料理は多民族国家カナダらしいバラエティーあふれるレパートリーと北米大陸ならではの地元の食材を使ったフレンドリーなレシピが特徴です。ディスタジオさん自身はイタリア系移民なのでパスタを始めとするイタリア料理がお得意ですが、紹介される暖かみあふれる家庭料理はすぐにでも作ってみたくなるものばかり。メモの用意をお忘れなく!

ESCAPADE GOURMANDE (ルメールの食紀行) 土 14:30 木 11:30(再放送)
ベルギーのテレビ局RTBF制作の食ルポルタージュ番組ですが、レポーターのギィ・ルメールはヨーロッパだけでなく世界中のどこにでも出かけますから、観光気分を味わいながら世界各地の食文化についての知識を深めることができます。ちなみに今週の訪問地はノルウェー北辺のラップランド。日本の番組ではなかなかお目にかかれない珍しいレポルタージュもしばしば。( ルメールさん、画像なしで désolée... )

いずれの番組も食材やレシピの語彙力アップに最適です。フランスに料理修業に出かけようと思っている料理人の方には特にお勧めです。De petits conseils pour mieux comprendre les émissions (番組理解のためのプチアドヴァイスをいくつか)

1) 料理の作り方の説明では必ず On va+不定法, Nous allons+不定法, の近接未来が使われていること。

2) いろいろな食材の量表現 例: une cuillère à soupe (café) de 大さじ(小さじ)一杯の un verre de カップ一杯の  une pincée de 一つまみの  un soupçon de ほんの少量の etc.
グラム数を理解するためには数字を復習しましょう。

3) 調理の基本動詞 例:couper 切る découper 切り分ける éplucher 皮をむく émincer 薄切りにする verser 流しこむ mélanger 混ぜる ajouter 加える étendre 伸ばす・広げる foncer 敷きこむ battre 泡立てる  rouler 巻く saupoudrer 振りかける enfourner オーブンで焼く etc.

あと、使役のfaire のあとに自動詞を続ける使い方がとても多いです:
faire cuire 煮る・焼く  faire revenir 薄く色づくまで炒める  faire frire 揚げる faire sauter ソテーする faire griller グリルする

放任の動詞 laisser を使う場合もあります:
laisser refroidir 冷ます laisser mijoter 弱火で煮込む laisser réduire 煮詰める laisser geler 固まらせる etc.

調理の動作はいくつかのことを同時に行うことが多いので、ジェロンディフ (en ~ant) もよくつかわれます。
例:Montez la crème fraîche en chantilly bien ferme, en ajoutant petit à petit le sucre glace.(粉砂糖を少しずつ加えながら生クリームを固く泡立てる)


それでは、Bon visionnage et bon appétit !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-15 23:41 | テレビで学ぼうフランス語!

フランス勝利!W杯予選プレーオフ中継

おはようございます。
今朝5時からの ワールドカップ ヨーロッパ予選プレーオフ アイルランド対フランスの生中継観ましたか?

結果は1-0でフランスが勝利しました!
試合は、クロック・パークの熱狂的なアイルランドサポーターの歓声に包まれ、両チームとも緊張の面持ちで開始。
前半は、アイルランドにチャンスがありましたが、得点できず(というか、フランスのGKロリスが良かった。)双方とも、緊張のためか、ゴール前に来ると固まりゴールが決まらない..
e0190343_11273329.jpgTV5MONDE解説のエマニュエル・プティ(元フランス代表MF 98年W杯やユーロ2000優勝時メンバーの1人)も、「すごい緊迫感を感じる。両チームもスタジアムも、試合開始時から独特の雰囲気だ。このまま0-0のままだと、次のフランスでの2戦目が相当キツくなる..」と話していました。
後半、フランス側の動きがよくなり、72分、アネルカのゴール!
ここから、フランス側(TV5実況中継側も)は、少し緊張が解け、余裕のある表情(声も..)に。
とにかく、敵地で一点挙げたこと(アウェーゴール)は、大きな収穫です。

アウェーゴールって何?という方の為にここで、ちょっと説明..
今回のプレーオフは、ホーム(自国)とアウェー(敵国)で1戦ずつ試合を行ない、2試合の通算スコアによって成績を決定します。2試合の得点が同じ場合、アウェーでの獲得得点が多いチームを勝ちとします。(これはアウェーでの試合の方が、より困難が多いため。)

試合後、キャプテンのアンリは、「まだ半分終わっただけ。あと90分残っているよ。まだ何も決まっていない。ホームでの試合は有利だとは思う。スタジアムの観客達の応援の力は大きい。」と語りました。
18日に試合が行なわれるスタッド・ド・フランスは「神話的スタジアム」といわれています。 98年フランスがW杯で優勝した時、フランス国民の心がひとつになって、あのスタジアムに集まったことから、そう呼ばれています。(日頃個人主義のフランス人にしては、あの国家的まとまりは、珍しかった..)

解説のエマニュエル・プティ氏が言うように「まだ決まったわけではないが、片足は南アフリカに入った!」状態で、フランス代表が、スタッド・ド・フランスで勝利するよう、皆で応援しましょう!

TV5MONDEでは、フランス対アイルランド戦を19日早朝4h50から放送します。試合開始は5hですが、4h50から御覧になることをお勧めします。試合開始前スタッド・ド・フランスに響き渡る フランス国家ラ・マルセイエーズ は最高です!聞くたびに感動します。

フランス vs アイルランド戦
11月19日 午前5時00分(ライブ放送)


詳細は、プレーオフ特別ページを御覧下さい。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-15 11:10 | 24時間放送 おすすめ番組

W杯予選プレーオフ フランス代表戦を見よう!

今日11月14日と18日は、フランス国民が最も注目しているサッカーイベントがあります!
サッカーワールドカップ欧州予選 プレーオフのフランス代表の試合。

TV5MONDEでは、14日(日本時間15日早朝)と18日(日本時間19日早朝)、二試合とも完全生中継します!  (フルスクリーン高画質のライブ動画配信なので、WindowsPCかMacとネット回線さえあれば、簡単にすぐ視聴できます)

アイルランド vs フランス戦
11月15日 午前4時50分(ライブ放送)

フランス vs アイルランド戦
11月19日 午前4時50分(ライブ放送)

e0190343_1722558.jpgプレーオフって何?という方の為に、ちょっとご説明..
サッカーのワールドカップの出場国を決める予選が世界各地域で行なわれ、ヨーロッパは53の国と地域が9グループに分かれて戦います。各グループの1位チームは無条件で出場が決定しますが、2位のチームは、上位8チームがプレーオフを戦い、そのうち勝利した4チームがW杯へ出場できます。
ヨーロッパは強いチームが多いため、有名強豪チームが落ちるなど毎回予選では大どんでん返しがあります。今回も、フランスとポルトガルというW杯常連優勝候補国が、2位となり、プレーオフを戦います。

ということは、アイルランドに勝てなかったら、フランスは来年南アフリカで行なわれるW杯には出場できないことになります。
だから!14日と18日の試合は、すごく大事な試合なのです!! 
しかも両チームともかなり本気出して戦うので、好試合であること間違いなし。
明日の朝、ちょっと早起きして観る価値ありです。

先日、ジダンがインタビューに答えて、「レ・ブルーを信じている。必要なものは全てそろっているチームだ。皆、冷静にフランス代表を応援しよう。」と語っていました。

ジダンが言うと、何でも現実になる気がします。

フランス代表がんばれ~ Allez les Bleus !!!

詳細は、ワールドカップ予選プレーオフ特別ページを御覧下さい。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-14 17:17 | 24時間放送 おすすめ番組

クリスマスの音が聞こえる・・・

e0190343_732533.jpg
Bonjour chers amis ! Ca fait longtemps.... C'est Youkiki!

お久しぶりですみなさま!
昨日、よく使っている駅のデパートの壁面が、一気に赤と緑に埋め尽くされ、ピカピカ光り始めました。
東京地方でも朝夕はそろそろ暖房器具がほしくなる・・・夜も靴下はきたくなる・・・(←冷え性;)...
そうなると、クリスマスシーズンの到来です。

ただいま、12月の番組情報を皆さまにお届けする準備に追われております。

しかし・・・やっぱり、12月のラインナップ、華やかですよ!一部キーワードだけ、こっそりお教えしますと・・・

クリスマス・ツリー
ココ・シャネル
ベートーベン
ヴィヴァルディ
ボザール
ラ・トラヴィアータ
フォア・グラ
ソフィー・マルソー
ソフィー・マルソー
ソフィー・マルソー
ブロンテ姉妹(シャーロットはシャーリー・マクレーンだし、ロラン・バルトが出演してるし!)

なんだか華やかでしょう? これでまだ、一部分ですからね!

え? なぜ、ソフィー・マルソーが3回も繰り返されているか、ですか?
それは、アレと、アレの続編と、もうひとつアレ、つまり、3作品一挙お届け、だからです。

詳細情報を、これからまた、少しずつ、このブログで紹介してまいります。
12月のTV5MONDE24時間放送は、つけっぱなしにしとくべし!

写真は、映画「おかしなクリスマス」(Drole de Noël)ーの一こま。こちらももちろん、12月に放送予定です。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-10 07:10 | 24時間放送 おすすめ番組
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite