フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:VOD おすすめ番組( 9 )

オリンピックの舞台裏 

スピードスケート男子500メートルで 長島選手と加藤選手が、銀銅メダルを獲得しましたね。
二つのメダル獲得は、アルベールビルオリンピック以来とのこと。
アルベールビルといえば、フランスで行われた冬季オリンピックです。 何度もニュースで流れる2人の映像を見ていて、まさにアルベールビルのスケーリンクが蘇ってきました。

フランスの大学で勉強していた私は、NHKの通訳/コーディネーターの仕事もしており、92年のアルベールビルオリンピックでは、NHKの中継班通訳として、開閉会式とスピードスケート、フィギュアスケートの中継通訳を担当していました。
あの時は、500メートルで黒岩敏幸選手の銀、井上純一選手の銅メダル、1000メートルで宮部選手の銅メダルと、日本スピードスケート陣は大活躍でした。他、橋本聖子選手(1500m銅)や伊藤みどり選手(フィギア銀)のメダル等もあり、NHKの中継に加えて、選手達の共同記者会見の通訳まで務めて、期間中は大忙しでした。

この間、選手達と接する機会も多かったため、表舞台には出ない彼等を少し見る機会がありました。
黒岩敏幸選手は、500m銀メダル獲得の2日後に行なわれる1000mで金メダルが期待されていました。今回の長島選手と同様のケースです。試合前に会った時、メダルを意識して堅くなっていたのが、私達にもわかりました。残念ながらメダルは逃してしまった黒岩選手。試合後控え室で1人考え込んでいるところにバッタリ遭遇したのですが、かける言葉が見つからなくて「本当にお疲れさまでした。」と言うのが精一杯。「こちらこそ、ありがとうございました。」と爽やかな笑顔が返って来たのを今でも覚えています。

銀メダルの長島選手は、黒岩さんの指導を受け、精神面でも刺激を受けたとの事。
体力的にもメンタル面でも、オリンピック選手の努力と忍耐力は並大抵のものではないと、彼らを取材するたびに感動させられます。

e0190343_14593915.jpg選手達がオリンピックを目指す様子をを描いたドキュメンタリーが、TV5MONDEのビデオオンデマンド日本語字幕付きでご覧になれます。オリンピック選手達の思いが伝わってきて、観る者に感動を与えるドキュメンタリーです。ぜひご覧下さい詳細はこちら

バンクーバーでは、今度はNHKの解説者として、あの中継ブースに座っている黒岩さんを想いつつ、17日の1000メートル、ぜひ長島選手にメダルをとって欲しいと願っています。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-17 14:54 | VOD おすすめ番組

クリエーター達のクリスマスツリー


こんにちは。ドゥカです。クリスマスにちなんだ番組をご紹介します。
「クリエーター達のクリスマスツリー」です。

フランスの建築史を凝縮したような建築遺産博物館。その荘厳な建物で「クリエーター達のクリスマスツリー」が開かれました。
e0190343_1526788.jpg
e0190343_15252638.jpg
今年で13回目を迎える催しです。デザイナーたちが創ったツリーが展示され、最後にオークションにかけられます。収益金は、エイズの子供達のために使われます。

今年は、この催しに、デザイナーだけでなく、建築家も加わりました。ムール貝に包まれた玉のようなクリスマスツリー、傘の骨で作った廃品によるツリー、セラミックの曲線が美しい抽象的なツリー…。
e0190343_15262641.jpg
番組では、活躍中のデザイナー達の動向、目まぐるしく変わるトップモデル達の世界、壮麗なショーの数々も紹介されます。2008年ファッション界のパノラマです。

番組を見終わったら、インスピレーションがわいて、俄然、創作意欲が湧くこと間違いなし…!!(?)
e0190343_1525509.jpg

サイトは、こちら です。
どうぞ、お楽しみください。
[PR]
by tv5monde | 2009-12-13 15:43 | VOD おすすめ番組

美しいケベック、そしてフランス語、フランコフォニー・・・

美しいケベック、そしてフランス語、フランコフォニー・・・

こんばんは。Deucasです。
皆さんは、「旅の手帖:ケベックからバングーバーまで」シリーズをご覧になられましたか。

波乱の歴史と、それを物ともしないような雄大な景色・・・とても素敵な映像です。是非、ご覧ください。

e0190343_183549.jpg
ところで、蛇足ながら(その蛇足が長い…)、この番組を見て初めて、ケベックやノバスコシア、ニューブランズウィックなどの人々のフランス語によせる熱い思いを知りました。
フランスの古語も沢山残っているそうです。

日本では、憲法による公用語の規定がないそうですが、世界には、母語と公用語(あるいは多数派言語と少数派言語 これは日本にも...)の使い分けを、意識せざるを得ない人が少なくないと聞きます。

以前、このブログで「キオスク」という番組が紹介されました。この番組でも母語、フランス語、英語についての議論が交わされていました。

カナダのケベック州のジャーナリスト、そしてウォロフ語やトゥクロール語、アラビア語などを母語とするジャーナリスト。皆、とても熱心に議論していました。

「ケベックのジャーナリスト」と、「それ以外の国や地域のジャーナリスト」。
どちらも母語を大切にしたいという思いは同じでした。しかし両者の間では、微妙に視点が違っていました。

一方の人たちの母語はフランス語。大勢を占める英語に対して、フランス語を大切にしたいという思いを抱いている人達。
もう一方は、なぜ自分達が、それぞれの母語ではなく、フランス語を話すのか…と歴史とともにその「なぜ」を問う人達。
e0190343_15827.jpg

思いは同じでも、そんな違いがありました。ただ、これを少し言い換えて、「そんな違いがあっても、思いは同じ」とも言えそうです。
以下、フランコフォニー・サミットでのケベックのジャン・シャレ首相のことばです。
「フランス語は、私たちの血管を流れる血です。その思考は、迷妄を取り払う "明り" です。そして、その語は人間の権利に、初めて、命を吹き込みました。」

壮大な「旅の手帖:ケベックからバングーバーまで」シリーズを是非、堪能してくださいね。ではまた。
[PR]
by tv5monde | 2009-11-25 01:15 | VOD おすすめ番組

フランスの時計職人** ブランパンのパーペチュアル・カレンダー**

こんにちは。Deucas です。
皆さんは、「フランス伝統職人 匠の技 」のシリーズをご覧になられましたか。
これまでにも、沢山の職人の世界が紹介されてきました。
パン、ブーケ、装丁、扇…伝統ある、もの作りの世界を堪能できましたが、今回、私が見たのは、時計職人。
代々、「パーペチュアル・カレンダー」という時計を作っているウィリ・モレさんです。

e0190343_0494012.jpg


この時計、"数字"が、半端じゃありません。米粒より小さい部品が、優に数百を超えます。サイトで調べてみたら、そのお値段は、8桁でした…。思わず、一十百千…と目を疑いながら、数字を見つめてしまいました。

そんな時計の内部をとくとご覧ください。チクタク動く心臓部。実に美しい・・・。
リンクは、  こちら です。 それでは、また。
e0190343_0483844.jpg


[PR]
by tv5monde | 2009-11-01 01:01 | VOD おすすめ番組

心を開いて~セリーヌ・ディオン独占インタビュー~

こんにちは、Youkikiです!

ちょうど去年の今頃、セリーヌ・ディオンのtv5monde独占インタビューが、ケベック州の400周年記念番組のひとつとして、24時間ストリーミング放送で、放送されました。
e0190343_13243127.jpg
スタッフのくせに(汗)なかなかゆっくり番組を見られないわたしも、このときばかりは5分前からPCの前にスタンバイ、そのあと1時間、画面に釘付けでした!

私事ですが、10年以上前、日本武道館のコンサートのとき、MCで、Do you speak French ? と尋ねた彼女に、OUI!!!と答えたわたしの席は、正面だけど二階席のうんと後ろ。あのOuiは、セリーヌには届かなかったし、ただただ周囲の目が痛かったのを思い出します。

けれど、1年前のあのインタビューで、母語であるフランス語で、おしゃれにかっこよくスタイリッシュに、受け答えする彼女を見られて 感動してしまいました!

そのインタビューが、目下、VODで見られます。
公開期間が限られています。お見逃しなくどうぞ。

=========================
心を開いて~セリーヌ・ディオン独占インタビュー(CELINE DION A COEUR OUVERT)

フランス語圏の世界的スターといえばセリーヌ・ディオン!彼女のTV5MONDEだけの独占インタビュー。20年間の音楽活動を振り返り、過去の思い出深い出来事や、2008年発売のアルバムTaking Chancesについて語ります。
聞き手は、セリーヌについての評伝をまとめている女性ジャーナリスト、ドゥニーズ・ボンバルディエ。

モナコにて2008年7月収録。
制作・プロデュース:TV5MONDE

synopsis francais
[PR]
by tv5monde | 2009-10-24 13:27 | VOD おすすめ番組

「オリンポスの王子たち」 *** テコンドーと飛び込み

deucasです。こんにちは。

今日は、「オリンポスの王子たち」についてです。

私は、お恥ずかしながら、テコンドーという格闘技を、知りませんでした。

番組は、このテコンドーと、飛び込みという二つの競技の選手を巡るドキュメンタリーです。

かたやテコンドーの世界チャンピョンのミカエル、かたや飛び込みの新人オドレ。

e0190343_2241622.jpg
オドレは、単身、世界でもっとも厳しく技術の高いと言われる中国へ渡ります。しかし、良い結果を得られず帰国・・・。

ミカエルは、勝つか負けるかのいずれかの世界で、敵に、ライバルに、自分に勝つことを、問い続けます。
e0190343_22412847.jpg
スポーツがメディアに持ち上げられ、挙句の果て、踊らされる…、翻弄される…。そんなメディアとの微妙な関係を意識せざるを得ない昨今。

番組は、二人が、それぞれ、オリンピック出場権という一点だけを見つめ続けた日々を追います。

最後に当然、結果が出ます。それぞれの選手は、力を出し切って、重いものを背負ったと思いますが、ドキュメンリーを見させてもらった私には、心地よい余韻が残りました。

それから、最後に...TV5の番組のBGM...いいですよね。

「ビデオ・オン・デマンド」 → 「ドキュメンタリー」 → 「オリンポスの王子たち 」から是非どうぞ。ご感想をお寄せくださいね。お待ちしております。
[PR]
by tv5monde | 2009-10-21 22:43 | VOD おすすめ番組

オリヴィエの日本巡り



e0190343_13234556.jpgこんにちは。deucas です。
先日、航海日誌の「日本」を見ました。
疲れが吹き飛びました。
旅をするのは、京都在住の漫画家オリヴィエ。
スケッチブックを片手に、彼が訪れるのは、京都、広島、萩、相倉、東京。
e0190343_13224560.jpg

何が気持よかったかって、
"Le Japon est pluriel." "Loin de clichés !" ・・・こんなコメントを耳にしたからです。一つの国や地域を、先入観も偏見もなくうつした旅行記は、やっぱり気持ちいい。

e0190343_1323438.jpg
カメラが映した街や人や自然が、たちまちオリヴィエが描くデッサンに早変わりしていく、という番組の編集も心憎かったです。


ちなみに、カーボベルデとアイスランドを訪れた画家のアンの旅も素敵でした・・・皆さんどう思われました? では。A bientô
[PR]
by tv5monde | 2009-10-11 13:31 | VOD おすすめ番組

「サントロペの陽の下」(Sous le Soleil)がVODに期間限定で登場!

ご無沙汰しています、Youkikiです!

夏も終わり、涼しくなってきましたね。
といっても、今年の夏は、真夏の太陽ギラギラ・・・というよりはむしろ、雨や風の多い、不安定なお天気が多かったですが・・・。
夏男、夏女の皆さんには、ちょっと物足りなかったかも?

そんなあなたに朗報。

Tv5MONDEが、皆様をサントロペの陽の下にお連れします!

以前、Tv5MONDEの24時間ストリーミング放送でお楽しみいただいていた、フランスの「超」人気ドラマ、「サントロペの陽の下」(Sous le soleil)のエピソードの最終回7回分を、VODで一挙にお届けします!
期間限定、9月18日から25日までの特別プログラムです。
e0190343_163895.jpg


以前は夕方に放送していたため、お仕事の方や、おうちで夕食の支度をしている方は、ゆっくり見ることはできなかったのですが、VODなら24時間いつでも楽しめます!

え?
このドラマ、見たことないですか?

「男女がくっついたり離れたりみたいな話でしょ」

あ、そうです。確かに、そうです。

でも。

そういうドラマでも、はまっちゃうことってありませんか?
むしろ、そういうドラマだからはまっちゃう、ということって・・・?

そして、はまっちゃうと、不思議と、聞き取れないフランス語が、聞き取れちゃったりするのです。
「『サントロペの陽の下』の中の****さんが好き~ @@@@さんは嫌い~  *@*@さんの気持ちは分かるけどでも彼女は考えが甘いわ~」などと感想がいえるようになる頃には、フランス語の聞き取りもぐぐっとレベルアップしているのでは?

そして今回は、日本の「サントロペの陽の下」ファンのためだけの、期間限定での公開となります。

公開期間:9月18日から25日まで
24時間ストリーミング放送のほうでは現在放映がありませんので、この機会をお見逃しなく!

18日になったらすぐ、Tv5MONDE Japon のトップページから、VODへアクセスしてくださいね。

でもその前に、このブログに遊びに来てくださった皆さんのために、エピソードの一部を、こっそりお教えしましょう。

エピソードの一部を読みたいかたはこちらへ
[PR]
by tv5monde | 2009-09-15 01:23 | VOD おすすめ番組

『フランスの最も美しい島々:イル・ド・サン』

こんにちは。Deucas です。

『フランスの最も美しい島々:イル・ド・サン』 は、とても心温まる番組です。

サン島(イル・ド・サン)は、ブルターニュ半島の西に位置する小さな、小さな島。標高は、平均してわずか、1.5m。
e0190343_2353729.jpg
12才の ガブリエルちゃんの日常を通して、島の様子が紹介されています。
番組を見ているうちに、この島にも、いろいろな問題があることが、わかって来ます。減り続ける人口、高齢化、漁業の衰退・・・

でも、見終わってみると、この島がこの上なく美しく、感じられるのは何故?・・・とふと考えてみました。

素直で愛らしいガブリエルちゃんのせい?、ガブリエルちゃんのお父さんや隣人の人達の静かな語り口のせい?、船のシルエットが浮き上がる夕刻の港の景色のせい?、・・・きっと、このぜ~んぶが、この島を何にも替えがたい島にしているのかも・・・。

きれいなバックミュージックの流れる 『フランスの最も美しい島々:イル・ド・サン』を皆さんは、どんな風に、ご覧になられました? コメント、お待ちしています。
A bientôt donc !!

「トラベル/紀行」→「その他の番組」から、お入りくださいね。

e0190343_2302158.jpg

[PR]
by tv5monde | 2009-08-24 23:59 | VOD おすすめ番組
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite