フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:こんな言い方・あんな表現( 7 )

ventouser

2011年6月4日放送回の7 jours sur la planète のニュースの中で
Des tournages qui coûtent cher という映画関係のルポルタージュが
ありました。その中である撮影クルーがインタビューに答えてこう言って
います:
Il faut payer partout. C'est-à-dire que là, la taxe de la mairie
pour tourner dans cette école, c'est 1 200 euros. Il faut savoir
qu'il y a tout ce qui va autour : il faut payer le stationnement,
faut ventouser les rues pour pouvoir garer nos camions.
(何でも有料です。たとえばこの学校での撮影は市役所(区役所?)に
税金を払わないといけません。1200ユーロです。ほかも、あらゆることに
お金がかかるんですよ。駐車料金とか、撮影用トラックを駐めるのに事前に
スペースを確保しなければなりませんから)

下線部の動詞 ventouser はもともと外科用語で、患部の鬱血を取るために
中を真空にして皮膚に当て小出血を起こさせる(ヒルの原理)小さなガラス
カップ『吸角』(ventouse)から来ています。それが映画関連用語になり、
ventouser une lieu で"réserver (plusieurs heures à l'avance) de
l'espace au tournage futur qui doit se dérouler en ce lieu"(上の
訳参照)の意味になったんです。とくに、通りでの撮影のために歩道に沿って
縦列駐車してある車両を排除することのようです。ventouseurは撮影の前日
にその場所に行き、駐めてあった車が出た後を大事に確保するという役を
負っています。そして確保したスペースに自分たちのvoitures-ventousesを
代わりに駐めたり、目印のコーンを立てたり"rubalise"という赤白で目立つ
リボンで囲い、縄張りを主張するのだそうです。けっこうタフそうな仕事で
確かにお金もかかりそうです。

参考にしたサイトLICELFOC:
http://licelfoc.com/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=43&Itemid=58
[PR]
by tv5monde | 2011-06-14 11:56 | こんな言い方・あんな表現

Quand la passion tue... 恋愛による殺人

Ça fait longtemps... ずいぶん御無沙汰してしまいました。

今日は久々に文法の話をしてみようと思います。というのも番組表の解説文を見ていて、普段からときどき気になっていた動詞の使い方が目についたからです。

シリーズ社会情報番組COMPLEMENT D'ENQUETE(補完捜査)の今週のテーマは Crime passionnel,
adultère : quand l'amour rend fou (情熱による殺人、不倫:愛が人を狂気に駆り立てる時)とかなり直訳っぽく訳してみましたが、rendre fou は誰か(何か)が誰かを狂わせるという意味でここでは直接目的語がなく、誰を狂わせるかはっきりしません。日本語は代名詞がなくても平気な言語なので訳す時とくに問題は生じませんが、文法的にはちょっと気になる用法です。

この番組の説明にはもう一つ同じような例がありました。Quand la passion tue.(熱愛が人を殺す時;恋愛による殺人) これも、他動詞 tuer が complément d'objet direct ( 直接目的補語、以後COD) なしで使われています。

そこで、直接目的語がない他動詞の文について考えてみることにしました。

文法用語で言うと、これは l'emploi absolu des verbes transitifs (他動詞の絶対的用法)と呼ばれるものです。ふつう他動詞は直接目的補語をとることになっていますが、じつは多くの他動詞はCODなしで自動詞のように使うことができるのです。他動詞の絶対的用法には大きく分けて二つの場合があります。
1.CODが文脈によって決まってくるもの:
Paul ne viendra pas. ポールは来ないよ。
- Je sais. (qu'il ne viendra pas) (彼が来ないことを)知ってる。

2.CODは全く文脈に依存せず、特定のものを指さない。つまり一般的に推し量られるもの。
Elle aime manger et boire. 彼女は飲み食いするのが好きだ。
Mon fils qui a cinq ans sait déjà lire et écrire. うちの5歳の息子はもう読み書きができる。

上の文の動詞 manger, boire, lire, écrire はそれぞれ他動詞ですが、目的語は食べ物、飲み物、本などの読み物、字、と決まっていますから、そういう場合は目的語をわざわざ言う必要はないわけです。

これら二つの用法のうち、COMPLEMENT D'ENQUETE の番組解説にある rend fou や tue はとくに文脈に依存するものではなく、一般的に les gens (人を)と考えて差し支えないでしょう。その他、しばしば見かける enploi absolu des verbes transitifs の例をいくつかあげてみます。

"Fumer tue" 喫煙で死にます(タバコは重大な健康被害を引き起こす可能性があります);何と直接的な言い方!

Un romancier qui produit beaucoup. 多作な小説家

J'abandonne. 諦めた

Ma grand-mère voit bien mais n'entend pas. Je lui crie tout le temps. 祖母は目は良く見えるが耳が聞こえない。いつも大声で話してる。

最後の voir, entendre は faculté (能力)を含み「見える」「聞こえる」と訳すのが普通ですが、この「…できる」という日本語をフランス語にする時けっこう間違いやすく、小食の人を「彼女は食べれないし飲めない」というとき
Elle ne mange pas, elle ne boit pas. と言って、 Elle ne peut ni manger, ni boire. とは言わないんですね。後者だと何らかの理由で(たとえば明日胃の検査をするとか)食べることも飲むこともできない、という場合です。自動詞の場合でも 「昨夜一晩中眠れなかった」というときは、
Je n'ai pas dormi de la nuit. と言って、pouvoir は使いません。使うと何らかの外的要因が眠ることを妨げたという意味になります。

最後は少しテーマからずれてしまいましたが、直接目的語がない他動詞の文がけっこうある、という話でした。
[PR]
by tv5monde | 2010-04-18 15:50 | こんな言い方・あんな表現

ひと口仏文法メモ:複合過去の未来完了用法

Bonjour,

みなさん、フランス語の勉強は進んでますか?

フランス語の動詞体系は複雑で、一通りマスターするまでかなりの時間と
労力を費やさなければならず、それでフランス語をあきらめたり嫌いになって
しまう人も少なくありません。

活用を覚えることは暗記に関わることですが、それぞれの時制や法の用法
は、理解しなければなりません。教科書や文法書はどれも似たり寄ったりの
説明や例文が載っていて、何となくわかったようなわからないような。。。

実際の使い方を体得するには、結局フランス語をたくさん聞き、読むことしか
ないのかもしれません。

フランス語の時制で直説法現在、近接未来・過去の次に学ぶのは直説法
複合過去というのが通常の順番になっています。複合過去の用法は大抵
1)過去の行為・動作
2)完了
3)経験
4)行為の結果としての状態
というふうに比較的シンプルに説明してあります。実際、直説法半過去が
出てくるまでは使い方で悩んだりすることはなく「した」「してしまった」「した
ことがある」などと、今より前に終わったこと、済んだことに使います。

ところが、複合過去はときどき今より先、未来のことに使うことがあるのです。

先ほど見ていた TELEMATIN の冒頭で、いつものようにお天気キャスター
がフランスのMétéo をやっていました。なにしろ時間が限られているので
早口で天気予報をするのですが、時間が押してきたお天気おねえさん、

Attention, j'ai bientôt fini ! 「はい、すぐ終わりますから!」

と言ってました。この文の複合過去は朝倉文法の記述を借りれば
「正に行われようとする行為をすでに行われたものとして表現する時」
つまり前未来(Futur antérieur)の価値を持っているのです。

この用法のもう一つの例文を挙げてみます。映画『ぼくセザール10歳半
1m39cm』の中で主人公の小学生セザールが父が警察に捕まったと早とちり
し、学校中にそのうわさが広まったことがばれてお仕置きのため田舎の
祖父母の家にしばらく預けられる場面です。親友のモルガンや密かに思いを
寄せる美少女サラと一週間も会えないことを考えながら、延々と続く田園の
一本道を行く車の中でセザールは la campagne, c'est beau, mais qu'est-
ce que c'est loin (田舎は良いところだけど、なんて遠いんだ)と心の中で
つぶやきつつ、両親に

On est bientôt arrivés ? (そろそろ着く?)

と聞きます。ママが Bientôt, chéri. (ええ、もうすぐよ)と答えるのですが
これも全く同じ、退屈して「まーだー?」という気分が表れているでしょう。

À bientôt !
[PR]
by tv5monde | 2010-03-03 15:51 | こんな言い方・あんな表現

ウィンタースポーツのフランス語

ウィンタースポーツの祭典冬季オリンピック。この機会にオリンピック種目をフランス語で何と言うかちょっと勉強してみましょう。

まずはスキー競技から
Ski alpin アルペンスキー biathlon バイアスロン ski de fond クロスカントリー combiné nordique ノルディック複合 ski acrobatique フリースタイル saut à ski ジャンプ 

次はスケート  patinage de vitesse スピードスケート patinage artistique フィギュアスケート  piste
courte ショートトラック 

そり競技は bobsleign ボブスレー luge リュージュ skeletonスケルトン

それ以外では、curling カーリング  hockey sur glace アイスホッケー surf des neiges スノーボード

とこれくらいでしょうか。各種目いろいろな用語がありますが、冬のオリンピックの華、フィギュアスケートはあすフリーが行われ、日本勢もメダルを狙える位置につけていますから応援にも一層熱が入ります。

スケートに関するフランス語で基本的なものは 
les patins スケート靴 le patinage スケート la patinoire スケートリンク un patineur/une patineuse スケーター

フィギュアで用いられる用語は 
les sauts ジャンプ l’Axel アクセル le boucle ループ le Salchow サルコウ le Lutz ルッツ le flip フリップ 
le boucle piqué トゥループ(チェリーフリップ) les combinaisons de sauts コンビネーションジャンプ ; 
les pirouettes スピン Debout アップライトスピン Assise シットスピン Allongée キャメルスピン les
pirouettes sautées フライングスピン ; les pas ステップ ; les retournements スパイラル  

これはほんのさわりの部分なので、興味を持った方はWikipédia の Patinage artistique と日本語のページを照らし合わせたりしながら検索すると、かなり分かりやすいです。
リンクはこちら 
[PR]
by tv5monde | 2010-02-25 14:49 | こんな言い方・あんな表現

Vive le cinéma, vive Patrick Fiori ! 映画とパトリックフィオーリに乾杯!

Paroles de clips で Patrick Fiori の "Merci !"をご覧になりましたか?人々に夢を与えてくれる映画へのオマージュにあふれる曲です。とっても楽しいクリップですね053.gif

クリップの中でパトリック・フィオーリはいろんなヒット映画の主人公に扮してモノマネしてみせてくれます。それがなかなかなりきっていて、上手いんです!

映画名や主人公の名前はすぐ思い出せましたか?取り上げられていた映画のフランス語タイトルを挙げてみますから、ヒーロー名以外の映画タイトルの邦題を考えてください。ついでに主人公の名前と主演俳優、監督名まですぐ思い出せたらあなたはかなりの cinéphile (映画通)

1. Borsalino
2. Les temps modernes
3. 007
4. Silence des agneaux
5. Pirates des Caraïbes
6. Orange mécanique
7. Rocky
8. Léon
9. Indiana Jones
10. Nous ne sommes pas des anges
11. Les aventures de Rabbi Jacob
12. Madame Doubtfire

いかがですか?それぞれ邦題は

1. 「ボルサリーノ」 (1970年、ジャック・ドゥレ監督、ジャン=ポール・ベルモンド/アラン・ドロン主演)
2. 「モダンタイムス」 (1936年、チャールズ・チャップリン監督、チャールズ・チャップリン主演)
3. 「007-ジェームズ・ボンド」シリーズ
4.「羊たちの沈黙」 (1991年、ジョナサン・デミ監督、アンソニー・ホプキンス主演)
5.「 パイレーツオブカリビアン」 (2003年、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ主演)
6. 「時計仕掛けのオレンジ」 (1972年、スタンリー・キューブリック監督、マルコム・マクダウェル主演)
7.「 ロッキー」 (1976年、ジョン・G・アビルドセン監督、シルベスター・スタローン主演)
8. 「レオン」 (1994年、リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演)
9. 「インディー・ジョーンズ」シリーズ (スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演)
10. 「俺たちは天使じゃない} (1989年、マイケル・カーティス監督、ロバート・デ・ニーロ主演)
11. 「ラビ・ジャコブの冒険」 (1973年、ジェラール・ウリ監督、ルイ・ド・フュネス主演)
12. 「ミセス・ダウト」 (1993年、クリス・コロンバス監督、ロビン・ウィリアムズ主演)

往年の名作、最近の大ヒット映画、何コレ?みたいなのもいろいろありますね。


シャンソンの歌詞も少し見てみましょう。TV5MONDEJapon「音楽・スペクタクル」ページからダウンロードできます。ミュージカル版 「ラビ・ジャコブの冒険」 情報も掲載中。
リンクはこちら

さて paroles(歌詞)ですが、リフレインのところではこう歌っています。

Merci Thomas merci les frères, トーマス(エジソン)、(リュミエール)兄弟よありがとう
Que vos lumières soient 君たちに光あれ
Merci Charlie, merci Steven チャーリー、スティーブンありがとう
Robert et toi François ロバートもフランソワ(トリュフォー)もありがとう

Merci Vincent, Paul et les autres ヴィンセント、ポール他の連中
De ces heures éternelles あの永遠の時間
Morricone et tous tes apôtres モリコーネとその弟子たち※
Pour ces bouts de vies belles 素晴らしき人生の断片
C'est là qu'est ma vie それこそが人生
L'autre je l'oublie もう一つの人生は忘れた
Rêveurs, enjoliveurs, merci ! 人生に夢を与えてくれる者たちよ、ありがとう!
※ エンニオ・モリコーネ。映画音楽で有名なイタリアの作曲家で、「ゴッドファーザー」のテーマを作曲した。

うーん、歌詞の中身が少しわかると曲やクリップがより楽しめますね~。

Le clip m'a donné envie d'aller au cinéma... (なんだか映画を見に行きたくなりました)

Salut et bon week-end !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-29 00:08 | こんな言い方・あんな表現

LES ÉLECTIONS LÉGISLATIVES 第二弾

衆院選の結果が出ました。自民党の歴史的な敗北が決定し
政権交代が実現しました。

9:30のTV5MONDE LE JOURANLAL でも早速投票結果を
un triomphe, un raz de marée du Parti Démocrate
(津波のような民主党の大勝利)と表現し、大きく報道していました。

自民党にとっては la défaite historique (歴史的敗北)に
なってしまったわけです。

その結果自民党は多くの議席を失いました (perdre des sièges)

これから民主党は政策を実行していかなければならないのですが、
le problème : les caisses de l'État sont vides.
(問題は、国家予算が底を突いているということです)

民主党の党首で次期首相候補の鳩山由起夫氏については、マスコミが
dynastie d'hommes politiques(有名な政治家一族)出身であることから
Kennedy japonais (日本のケネディー)と呼んだり、(いろんな意味での
ユニークさゆえか) extra-terrestre(宇宙人)というあだ名があると紹介して
います^^;

前回に引き続き、報道に使われていた選挙関連語彙やいくつかの興味深い
表現を取り出してみます。

une circonscription (選挙区)
l'opposition (野党、反対勢力)
un programme généreux d'allocations (バラマキ政策)
une victoire écrasante (圧倒的勝利)
voter massivement pour (en faveur de) (圧倒的多数が~に投票する)
la Chambre des députés (国民議会、日本では国会)
remporter (勝利する)
etc.

選挙関連だけでなく、話題は今後の日本の政治に移っていきますが、
事情や背景がわかっている事柄は理解しやすいものです。しばらく
日本の政治についての報道が続くでしょうから、この際インターネット
の記事と照らし合わせながら actualité, politique の理解力をアップ
する良い機会になるのではないでしょうか。
[PR]
by tv5monde | 2009-08-31 18:59 | こんな言い方・あんな表現

LES ÉLECTIONS LÉGISLATIVES 衆議院選挙

こんにちは。今日は待ちに待った(?)選挙の日ですね。

みなさんもう投票されましたか?

フランスでも日本の衆議院選挙のことはかなり話題になっているようで、
TV5MONDEのニュース国際面でも大きく報じられています。

そこで少し、選挙に関するフランス語を勉強してみましょう。

結果の予想は、

"Hatoyama devrait être le premier ministre"
(鳩山が首相になりそうだ)

"Le PLD devrait perdre"
(自民党はおそらく敗れるだろう)

この二つの文の devrait は確実性が強い予測を表すdevoir を
条件法を使っていく分トーンを下げた言い方で、報道文などでよく
使われます。下の文の le PLD は le Parti Libéral-Démocrate
で、自由民主党の略号です(政党名はsigle (略号)で表されることが多い)

ちなみに民主党は le PDJ (le Parti Démocrate du Japon) です。

あと、選挙、投票に関連する語彙でよく使われるのは、

la campagne électorale (選挙戦)
le scrutin (投票)
les bureaux de vote (投票所)  les urnes(投票箱→投票)
le taux de scrutin (投票率)
les électeurs (有権者)
etc.

では、フランスやフランス語圏のメディアが日本の国政選挙をどのように伝えるか
選挙の結果とともに注目していきましょう。
[PR]
by tv5monde | 2009-08-30 15:03 | こんな言い方・あんな表現
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite