フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スタッフよもやまばなし( 6 )

L'osmothèque de Versailles

八月末から九月初めにかけて一週間ほどフランスでヴァカンスしてきました。

今回の旅は今までとちょっと違ったものにしたいと思い、かねてから気になっていた
ある場所に行ってみました。

一つ目はヴェルサイユにある l'osmothèque

オスモテーク、聞き慣れない言葉ですね。
ギリシア語の「におい、嗅覚」osm(o)と「ライブラリー、保管場所」thekeが
組み合わさった言葉で、文字通り香りを保存する香水図書館といった場所です。

まず、この場所を知ったいきさつから。普段からフレグランスを多用しているわけでは
ないのですが、parfum 芳香, odeur におい、香りには人一倍敏感だと自負して
いました。映画『パフューム ある人殺しの物語』にも大変心惹きつけられ、舞台の一つ
になっている南仏 Grasse はいつか是非訪れたいと思っていました。

TV5MONDEのライフスタイル番組でもしばしば香水が取り上げられますが、Mains
et Merveilles(匠の技)という一流職人を紹介する番組で女性調香師が登場する
回がありました(Partrait de Mathilde Laurent - Parfumeur chez Cartier
調香師は女性でも parfumeuseではなくparfumeurと男性形を使うようです)

カルティエ社の専属調香師マティルド・ロランが自身のプロフィールを語っている中で
ヴェルサイユの"イズィプ(ブ)カ"なる学校で香水の勉強をしたとあったのです。これ
は何らかの略称であろうと思い、適当なキーワードとアルファベットで検索したところ
ISIPCA (Institut supérieur international du parfum, de la cosmétique
et de l'aromatique alimentaire) がヒットしました。そして、同じ場所に香水保存館
があることもわかりました。

それは世界中の観光客で一年中賑わっているヴェルサイユ宮殿からは少し離れた
閑静な住宅街にあり、講習会参加者は13人前後だったでしょうか、ほぼ全員が
フランス人でした。香水の歴史、香水の基本原料といったイニシエーション的レクチャーを
受け、メインイベントであるテスティングをします。年代順に一番古いものでは2000年前
のエジプトの香水を再現したものから現代まで、20種類ほどの香りをsentirしました。
それぞれの mouillette (ムエット、香水テスター紙)は小袋に入れて持ち帰ることができ
ます。

e0190343_933183.jpg


テストした香水の、名前と主要ノート:

Parfum royal 古代エジプトの香り cannelleシナモン, girofleクローブ, miel蜂蜜
vinagire ビネガー romarin et ail ローズマリーとニンニク
Eau de la Reine de Hongrie ハンガリアンウォーター(14世紀) ローズマリー
Le Chypre シープル Coty 「キプロス島」という意味。 Bergamote, Mousse de
chêne オークモス etc.
Rose bulgare ブルガリアンローズ
Jasmin de Grasse グラース産ジャスミン
Ambre doux ソフトアンバー ambreとはヴァニラ、ムスク、安息香酸などのノート
Eau de Cologne J.M. Farina ヨハン・マリーナ・ファリナのオーデコロン(18世紀)
Fougère royale フゼア・ロワイヤル par Houbigan (1882) フランス語の発音は
             フージェールでシダ類。ラベンダーとこけの香りをベースにした香料を
             指す。
La rose Jacqueminot ローズ・ジャックミノー Coty (1904) 伝説的香水
Crêpe de Chine 「中国の縮緬」という意味(1920年代)
Cuir de Russie 「ロシアの皮」 Chanel (1925) créé pa E. Beaux
Vent Vert Balmain (1945) 「緑の風」という名の爽やかな香り グリーン系、蜂蜜
Iris Gris 「灰色のアイリス」 J.Fath (1947)
Vetiver Carven (1957) カルヴェンのヴェティヴェール
Fruit defendu 「禁断の果実」

これらのブランドの多くは廃番になって市場には出回っていないもので、
osmothèqueでformuleが保存、再現されているという貴重なものです。

最初のほうで嗅がせてもらった、缶に入った動物の毛皮らしきものの匂いは
「気をつけて下さい。ちらっと嗅ぐだけですよ。SAMU(救急車)を呼ばなければ
ならなくなりますからね」という講師の警告付き。なるほど、得も言われぬ悪臭
で、専門用語ではスメリングというらしいですが、こればかりは「嗅ぐ」がぴったり
の臭いでした。そのほかにもフレグランスと言うより香辛料入り酢そのもののような
香りもあり、次々とスメルしているうちにだんだん臭覚が飽和状態になり麻痺して
きて、これを仕事にするのはなかなか大変かも知れない、趣味程度で十分だわ
と思ってしまいました。

ヴェルサイユ観光のついでに、奥深い香りの世界の入り口に立つ経験は
いかがでしょう。

こんなにも面白いところに行くきっかけを作ってくれたTV5MONDEにあらためて
感謝です。


OSMOTHÈQUE - CONSERVATOIRE INTERNATIONAL DES PARFUMS
36 rue du Parc-de-Clagny, Versailles 78100
Tel +33 (0) 1 39 55 46 99
http://www.osmotheque.fr/osmotheque



レクチャールームの一角
[PR]
by tv5monde | 2011-09-17 15:24 | スタッフよもやまばなし

Twitterはじめました!

ついに、われわれtv5mondejaponスタッフもはじめました。ツイッター!
アカウントは、
TV5MONDEjapon
です。ブログでは言い尽くせないあんなこと、こんなことを、つぶやいております。
ぜひフォローしてください。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-23 18:51 | スタッフよもやまばなし

TV5MONDEに日本語字幕スタート!

のニュースが、現在サイトのトップページに載っています!
是非ご覧ください。
[PR]
by tv5monde | 2009-12-23 01:25 | スタッフよもやまばなし

踊るラビ(ユダヤ教祭司):TV5MONDEで異文化体験を

よもやま話って、フランス語では何と言ったらいいのでしょう。和仏辞典には
Parler de choses et d'autres, という訳が載っています。あれこれ話す、脈絡なく好きなことを思いつくままに話すこと、でしょうか。

私は TV5MONDE を何気なく見ていてフト俄かに興味をそそる映像(+音)に遭遇することがしばしばあります。生来物好きというか好奇心が強く、こだわったりハマったりしやすいタイプと言えます。
インターネットをするようになってこの傾向はますます強まりました。大抵の物好き諸氏はsurfer sur Internet していると時間があっという間に過ぎ、毎日夜更かし、寝不足になったり仕事をほっぽり出して趣味の調べものに熱中してしまう傾向があるのではないでしょうか。

この「何だコレ?」とか「お、面白い!」のきっかけが TV5MONDE にはとても多いのです。普段馴染んだ空間からいっとき別の世界に運ばれる、いわゆる異文化体験は外国に行ったり異人と接触するのはもちろんテレビやネットなどのメディアを通じてもできるし、ヴァーチャルがリアルに移行するきっかけになることもよくあります。

昨日の「何コレ?」体験は Paroles de clips で見た Patrick Fiori の "Merci !"のクリップでした(クリップの内容は「こんな言い方・あんな表現」の記事をお読みください)。この中で 典型的ユダヤ教徒の扮装をした chanteur が une drôle de danse (変わった・ヘンテコな踊り)を踊るシーンがあるのです。クリップ内のその他の référence はほとんどわかったのですが、このラビだけは何のことかわからず、You tube に行ってみるとどうも "Les aventures de Rabbi Jacob" (ラビ・ジャコブの冒険)という映画の一シーンであるということがわかり、ラビ・ジャコブ役は希代のコメディアン Louis de Funès だったということを知りました。日本語のページを探してみるとその数は非常に少なく、日本ではまだあまり知られていない分野だということがうかがわれました。

そこでふと数ヶ月前に録画していたクリップの中にやはりユダヤ教徒たちが集団で踊りまくるのがあったことを思い出して見直してみるとはたして、MC Solaar先生の Rabbi Muffin という曲のクリップではありませんか!こういうときはキターーーーーー(さすがに絵文字はやめておきます)っていう感じですよね。曲名は Raggamuffin(ラガマフィン)というダンスホール・レゲエのもじりですね。そして TV5MONDEJapon サイトの「音楽・スペクタクル」ページ、「注目の一枚」コラムにちゃーんとタイムリーに情報が載せてありました。こういうふうに次々と点がつながって線になり、面になってそこの sphère (範囲・領域)が明瞭になってくるのは一種快感です ça me fait vibrer... (ワクワクゾクゾク)

映画のほうはコメディーですがユダヤ教、イスラム教などの宗教もテーマの一つなのでいろいろ épineux (微妙な)要素もあり、上述の You tube 画像コメントでも削除対象には事欠かないようでした。

e0190343_16402159.jpg


それでは、TV5MONDE で発見の旅に Bonne route !
[PR]
by tv5monde | 2009-11-29 16:52 | スタッフよもやまばなし

翻訳ウラ話(「セリーヌ・ディオン」の巻)

Re-bonjour ! Youkikiです!
ただいま、VODで、tv5monde独占セリーヌ・ディオンインタビューを公開中です、というエントリをたった今上げたばかりですが、それでちょっと思い出したことがあります。e0190343_13511078.jpg

去年、24時間ストリーミング放送の番組として放送されたこのセリーヌの独占インタビュー番組のタイトル翻訳で、失敗をしてしまったのです。

原題が、CELINE DION A COEUR OUVERT 。
インタビューの内容を事前に確認できるわけではなかったので、これをどう訳すかは、フランスから届く番組紹介データをもとに、決めなくてはなりませんでした。
A COEUR OUVERTの訳語に、半日悩みました。
ふと、「素顔のままで」というポエティックな訳語を思いつきました!
それがそのまま決定され、tv5monde japonのサイトにもupされたのですが・・・。

当日、番組を見てみてギョッとなりました。
いいえ、内容にではありません、もちろん!
ほんとうに、かっこいいセリーヌ!を堪能いたしました♪
ただ、歌ではなくインタビューが中心の番組ですから、当然セリーヌのアップが多いのです。
世界的スター、セリーヌ・ディオンです。
当然ながら、この写真のとおりの、「しっかりメイク」でのご出演でありました。
「素顔」、つまりいわゆる「すっぴん」ではなかったわけです。

インタビューを楽しみつつも、訳語のセレクトの難しさを改めて実感しました。
特に、ポエティックな表現には注意が必要です。
それがドン・ピシャリであれば、ほんとうに「届く」言葉になりますが、ハズレると、意味が完全にすっぽ抜けてしまいます。
現在公開中のVOD版では、原文の逐語訳に近い、「心を開いて」という訳語にしてあります。

翻訳は、ほんとうに、難しいです。
初歩的な間違いや、無知から来るミスをしてしまうと、がっくりと情けない気持ちになります;
けれども、難しさに懲りることなく、端的な言葉で番組のエッセンスをお伝えできるような訳を目指します!
[PR]
by tv5monde | 2009-10-24 13:54 | スタッフよもやまばなし

日本は8月、フランスは11月といえば?

こんにちは、Youkikiです。
みなさんのお住まいの地域から、台風18号は無事去ってくれたでしょうか?
まだこれから東北や北海道は雨風が強いそうですから、どうぞ、お気をつけてくださいね。
今日は東京は、午前中11時くらいまでドカン、びゅうっ、ざばばばば・・・とすごい音がしていましたが、お昼ころにはすこーん!と晴れました。
そのコントラストに、大自然の力のすごさ、改めて感じました・・・。

閑話休題。

すこし重たいお話ですが・・・。
いま、tv5MONDEでは、11月の放送番組のデータをせっせと整理してみなさまにお届けする準備が最終段階に入っていますが、10月のこの時期になると、いつも思うことがあります。
フランスでは11月が、とりわけて「戦争の月」としてとらえられているのだなあ、と。

フランス・戦争・11月といえば、11月11日の、第一次大戦休戦記念日。
フランスにとっての第一次世界大戦の「記憶」は、日本にとっての太平洋戦争の「記憶」と、似た重みを持って語られている、そんな印象を受けます。

しかも、第一次世界大戦を記憶している人々は、今ではゆうに100歳を越えています。
だからこそ、その人たちに耳を傾けることが、本当に急務なのですね。

11月は、ショートフィルム、映画、ドキュメンタリーなど、さまざまなジャンルの番組で、戦争が語られます。
今だから語れること、今しか語れないこと・・・。
それを受け止めるわたしたちにできること・・・。

11月のtv5mondeの番組ラインナップに、ご注目ください。
[PR]
by tv5monde | 2009-10-08 19:50 | スタッフよもやまばなし
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite