フランス語国際放送 TV5MONDE スタッフブログ

tv5monde.exblog.jp ブログトップ

「真のサムライ達に会った」海で生きる日本人を撮ったフランスのルポルタージュ

2月27日(土曜日)13時放送の「LES NOUVEAUX EXPLORATEURS 新たなる冒険者達」は日本の海に暮らす人々を描いた、フランスカナルプリュス局のドキュメンタリー。私達日本人が気づかない面を発見させてくれます!

e0190343_15441291.jpg撮影は、2週間に渡り行なわれました。プレゼンテーターのジェロームをはじめスタッフは全員初来日。羅臼の流氷撮影から始まり、東京でのストリートフィッシング、千葉の魚屋ロックンローラー、浜松のプロフィッシャーマン撮影、伊勢の海女さん と列島を駆け巡りました。本当は、山口のフグ、日本海のブリ漁、茨城のアンコウも候補に上がっていたのですが、時間がなく諦めることに..

最もキツい撮影は、知床の流氷ダイビングでした。あんなに寒い経験は、めったにできるものではありません。流氷写真家の関勝則さんを5日間撮影。初日にカメラが凍り、使い物にならなくなり急遽レンタルを探しまわることに。潜ったカメラマンが凍傷で手がきかなくなり、関さんの助手に代りに撮影を御願いしたり..氷のタラ漁を撮りたいとジェロームが言いだし、朝3時に出る流氷漁船に乗れるよう交渉し、吹雪の中出港を待っていたところ結局漁が中止になったり..
しかし、流氷の美しさは格別でした。海の輝きと雪と氷がミックスした世界は独特で、海上に広がる氷の平原だけでなく、海底のエメラルドグリーンの氷が連なる流氷の下側の世界は、本当に美しいものです。


ロックを通して海の環境を守るよう訴える魚屋 森田釣竿さん との出会いも印象的でした。ディズニーランドが建設されたせいで、漁場がなくなり、お祖父さんが漁師をやめ魚屋に転身。かれは三代目ですが、東京湾の海と魚を危惧し、環境保全と魚の大切さを歌を通して世間に訴えています。コンサートでは、鮪を解体し、余す事無く食べることができることを子供達に説明。若者に訴える手段としてロックは効果大とのこと。
e0190343_15565710.jpg


伊勢の海女さんの芯の強さと優しさ、フィッシャーマンのプロ意識、森田釣竿の純粋さ、流氷写真家の自然を尊重し守る気持ちに接し、ジェロームは「日本人は真のサムライ魂をまだ持ち続けている。」と言っていました。
日本の海に生きる人々を、ぜひ、ご覧ください。
[PR]
by tv5monde | 2010-02-27 14:05 | 24時間放送 おすすめ番組
line

フランス語国際放送「TV5MONDE Japon」の運営スタッフによるブログ。TwitterアカウントはTV5MONDEjaponです!


by tv5monde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite